« ちりめん細工に癒され~ | トップページ | かめのように~ぃ »

2007年7月 9日 (月)

伝統の技きらーり☆

こんにちは!

でわでわ

ぎゃらりー和樂にまつわるお話。。猛獣伝説。

お店をしていると いやはや まー いろんな方と出会うのでございますな。

その三

店守がいつものようにPCの前でピコピコと作業をしていると。

ツカツカツカ

店守「ん!Rちゃんこんにちは!」

てへへっと小学生Rちゃん

店守「こんちは!」

Rちゃん「こんちわ」

必ず挨拶を言葉でかわすように仕向けているのであります。

店守「うむっ 元気そうだね~!」

っと軽い会話をかわしてピコピコ。

PCの傍にレジがあります。店守の傍らにちょこんと立って「ぴっぴっぴ」レジで遊ぶのです。

レジは10億まで数字を放つのですね。

Rちゃん「やっぱり是くらいは稼がないとね」

店守「・・・ね♪」

Rちゃん「Rもこれくらいほしいし♪」

店守「うぬ 目指せセクシーアイドルだぞ!!」

Rちゃん「Rはじょゆー目指すし」

店守「ふむ!和樂店守として負けられんな!」←30越えのおっさんですが何を?

っと刹那《ジービリビリ》レジ横にある消耗品のテープです。

殺気。

「ぺたぺたぺた」店守の腕(オケケの箇所)に長めの2,3枚。

Rちゃん「取ったら痛いでしょ♪」

店守「ふん!へっちゃらだ!」

Rちゃん「きゃはは!痛いでしょ♪」

嗚呼 がんばれ店守。スバラシキ猛獣使いにならんことを。

注)Rちゃんは最近お店に遊びに来るようになって、まー未来の和樂レジマスターであります。が、事あるごとに店守はスパイラルさせられる運命であります。
ちなみに3回勝負のオセロでは必ず 2勝1敗 で店守の勝ちであります。オトナの、社会の厳しさを叩き込むわけでございますな。

作品紹介です。

作家:空感飾人キヨミ

Kukansykunin紅型染め
沖縄の伝統工芸・型染め




この作品は初期のものでございます。

習いたての頃にいらっしゃいまして、型染めの奥深さを学んでいるころでございましたなぁ~

とても目がキラリ☆と輝いていたのを思い出すのでございます。

近く展示会をする模様です。

がんばーれキヨミ殿!

|

« ちりめん細工に癒され~ | トップページ | かめのように~ぃ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52369/7084181

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統の技きらーり☆:

» 下駄の歴史2 [下駄net]
下駄の音木製であるため、歩くと特徴的な音がする。「カラコロ」あるいは「カランコロン」と表現されることが多い。そのため、祭りや花火の日に浴衣姿で歩く場合や、温泉街の街歩きなどでは雰囲気を出す音であっても、現代の町中では騒音と受け取られることも多く、(床が傷むことも含め)「下駄お断り」の場所も少なからずある。この対策として、歯にゴムを貼った下駄も販売されている。下駄と呼ばれるもの印刷に活字を使っていた時代、必要な活字がない場合、活字を逆さまにして代わりに入れる習慣があった。活字の...... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 18時16分

« ちりめん細工に癒され~ | トップページ | かめのように~ぃ »